ニュージーランドのカヌカハニーに期待

ハニー 話題

Kia Ora!今日もお越し頂きありがとうございます。

前回、日本に一時帰国のは昨年3月。

いつもの如く、ニュージーランドでは入手しにくいものを中心に、日本滞在中に外出するたび、効率よく買い物にいそしみました(笑)。

そんな時、近所のスーパーマーケットで気づいたのが、ニュージーランドのマヌカハニー商品!

あっ、日本でもけっこう流行っているわけね...

袋入りの飴だけでも3種類、違う業者の商品が並んでいました。

巷では、マヌカハニーの基本情報を提供するサイトも、既にかなり存在しているようですね。

そこで今日は、日本で得られる情報とはちょっと違う、本国ニュージーランドでも近い将来、ブームになりそうな予感のするお話を耳にしたので、お伝えしますね♪

 

マヌカハニーだけでなく、カヌカハニーがスゴイらしい!

つい2日前のニュースで、興味深い話題が取り上げられられていたんですよ!↓↓

'As good as the pharmaceuticals': Kānuka honey hailed as cold sore saviour
Kānuka honey is as good as the pharmaceuticals.

私は、仕事絡みで薬の治験についての知識があるので、「ウン?これは...」と反応してしまいました(笑)。

皆さん、マヌカでなく、カヌカですよ。

何だか、冗談のような名前ですが、専門家の間では、良く知られている存在だそうです。

マヌカハニーは、既に海外でも圧倒的な知名度を得ていて、『ハチミツの大様』とまで言われるに至っています。

一方、よく似た名前のカヌカハニーはというと...

ニュージーランドでも今までは、『Poor Cousin(哀れないとこ)』と呼びはやされていました。

同じコケモモ科の木で、花はよく似ているものの、木の背丈や葉っぱの硬さ、開花時期などが異なり、しっかり区別されているんですね。

そして大事な点は、マヌカハニーに優れた抗菌作用があるのに、カヌカハニーにはない!

と...今までは信じられてきたというか、十分な基礎研究がなされてこないまま、マヌカハニーの活躍に影を潜めていたわけです。

味は良いので、単なる食卓のお友にという感じで...

ところがこのたび、れっきとした臨床研究で、カヌカハニーの有効性が既存の医薬品と同等であるとお墨付きを得られたそうですっ!

良かった、良かった。

治療の対象は口唇ヘルペス。

あのピリピリ・ジュクジュク痛いヤツです。

HoneyLab製のメディカルグレードの滅菌済みカヌカハニー90パーセントにグリセリン10パーセントを加えた製剤が、わずか3人の職員と500万匹ものハチ達によって支えられ、世に出回る日を待ち構えているそうですよ♪

口唇ヘルペスの他にも、ニュース映像にはニキビや発赤の治療薬の箱も見受けられたので、そちらの臨床研究もきっと進んでいるのでは?

 

ニュージーランド国民とマヌカハニー

ニュージーランドに暮らしていて、マヌカハニーが一番目に付く機会は、やはりスーパーマーケットに行った時です。

ハチミツコーナーには、ニュージーランド産のハチミツがたくさん並んでいて、お値段も幅広いです。

ただ単に、食卓で楽しむハチミツを探しているのであれば、小さめの容器のものが5ドル弱ぐらいからあります。

私はクローバーのハチミツの味が好きですね。

我が家に今あるハチミツは何と全てクローバー!!

クローバーハニー

  • 左端は『Arataki Honey』

北島ネイピア近くのハーブロックノースに工場があり、ビジターセンターも併設していて、味見させてくれますよ♫

アラタキハニー・ビジターセンターの詳細はコチラ↓↓

ARATAKI HONEY LIMITED | HAWKE'S BAY NEW ZEALAND
Arataki Honey ltd, is one of the largest integrated beekeeping enterprises in the Southern Hemisphere, which operates over 20,000 hives spread across a large pr...
  • 真ん中はスーパーのプライベート・ブランド、『バリュー』

お得感が有りますが、味も良いですよ。

  • 右端は『HollandNZ』、れっきとしたニュージーランド製です。

でも、喉が痛かったり風邪気味の時には、少し高めでもマヌカハニーを使います。

前回喉が痛くなった時に、使い切ってしまっていました...

そろそろ次を買わねば。

マヌカハニーって正直、味は少し薬っぽくて独特の食べごたえがあるんですが、そこが良いのかも!?

ニュージーランドで売っているハチミツは、クリームタイプのキャラメルのような製品をよく見かけます。

個人的には、ニュージーランド本国でこだわりのマヌカハニー養蜂生産を実践していらっしゃる方の品質が、日本でも手に入る最高級品ではないかなと思います。

良かったら養蜂家、辻重さんのショップを覗いて見て下さい。↓↓

医師も驚く!! 天然活性物質MGOマヌカハニーは健康の源です。

日本人の誇りを持って、ニュージーランドで確かな仕事をされていらっしゃるなという感じが、とても好感を持てます。

決してお安い買い物ではないですが、お年を召したご両親や、市販の薬で効果が見られず、体質そのものの改善が必要な方には、試す価値が有りそうですよ。

同じお金を払うなら、良い物を手に入れるべきですからね。

ニュージーランドでも、ある程度お年を召した方のお宅には、マヌカハニーがキッチンのパントリーに常備されている割合が高いんですよ。

昨年のクリスマス中、知り合いのお宅に泊まりに行ったんですが、やっぱり有りました。

ニュージーランド人の奥さん曰く、「ただハチミツ食べたいだけなら何でもいいのよ〜」

「でも、効果を期待したいならばマヌカハニーよ♪」

では、また明日!

 

オークランドの人気&おすすめホテル☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました