東京でニュージーランドのマオリ文化に触れてみませんか?

話題

Kia Ora! 今日もお越し頂きありがとうございます。

今週末は日本全国各地で夏の風物詩、花火大会🎆が催されますよね。

ニュージーランドの花火大会は、大晦日やマオリの新年マタリキの時に催されますが、ハッキリ言ってショボい!🎇

しかもたったの10分とかで、あっという間に終わってしまいます...

しばらく日本の夏を経験していないので、花火大会もうらやまし〜

さて、マオリといえば、ニュージーランド。

ニュージーランドといえば、マオリ。

だいぶ世の中に知れ渡ってきた感はありますが、もっと彼ら独自の文化を広めていこうという趣旨のもと、8月1日から8月31日にかけて、東京ミッドタウンでマオリのイベントが開かれます!

今日はそのお知らせですよ♪

産経新聞でもイベントの紹介をしています。↓↓

この夏、東京でニュージーランドの伝統工芸品を楽しもう!
Te Puia- 六本木で、マオリの美術工芸やカパ・ハカのパフォーマンスを間近で見られる「TUKU IHO 受け継がれるレガシー」開催 -このたび、ニュージーラ…

 

どんなイベントなの?

今回のイベントは、題して『TUKU IHO 受け継がれるレガシー』展。

ニュージーランド北島の有名な温泉地♨ロトルアにある、マオリ文化継承を目的として創設された、マオリ芸術工芸学校(ホームページ:Maori Arts and Crafts Institute)の教員・生徒たちの世界巡業です。

4月〜5月にかけて、北海道でも開催されていたので、お近くにお住まい方は、すでに行かれたかもしれませんね。

意外にも日本での開催は、今年が初めてだそうですよ。

ロトルアについては、先月このブログの

只今ニュージーランドは国会も火山活動も活発化!

で、突如として庭先から温泉が湧き出したお話をしました。

でも、ロトルアは温泉だけでなく、マオリ文化が色濃く残る地域としても有名なところ。

つまり、マオリの血を引くニュージーランド人が多く住んでいるんです。

この催しには、ニュージーランド政府をはじめ、ニュージーランド航空など大きなスポンサーが付いているので、内容も期待出来ますよ♫

日本開催となるラグビー・ワールドカップの優勝候補、強豪オールブラックスの応援に備えて、ニュージーランドの伝統文化を勉強するGOODタイミングになること間違いなし❤

私が行きたいくらいです〜

 

開催日時と場所

現時点での、イベント詳細情報をのせておきますね。

とくに、ハカの元祖である伝統舞踊パフォーマンスは、近くで見ると迫力ありますよ〜

日時をしっかり確認しておいて下さいね。

 

マオリ・アート展覧会

開催日時:2019年8月1日(木)〜31日(土)10:00〜18:00 入場無料

注1) 火曜日は休館

注2)初日は関係者内覧会のため14:30まで

 

アート実演と伝統舞踊パフォーマンス

開催日時:2019年8月1日(木)〜14日(水)入場無料

※パフォーマンスは月〜金13:00、土・日 13:00・15:00

 

場所

【マオリ・アート展覧会・実演】

東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン

【伝統舞踊パフォーマンス】

東京ミッドタウン ミッドタウン コートヤード

住所:東京都港区赤坂9-7-6

Tel:03-3475-2121

こちらのリンクから、今回のイベントの公式ポスターが見られますよ↓↓

21_21 DESIGN SIGHT | GALLERY 3
21_21 DESIGN SIGHT は、デザインを通して世界を見る場所です。 三宅一生、佐藤卓、深澤直人の3人のディレクターを中心とした、デザインのためのリサーチセンターであり、デザインについて考える場所であり、ものづくりの現場です。建築は安藤忠雄によるものです。

 

ダンスはオール・ブラックスのHakaだけではない!

もし、「都心じゃ遠くていけない〜」という方にもチャンスがあるかも!?

学生大会で優勝したロトルアの高校生チームが、東京各地を回ってハカの元祖である、伝統舞踊パフォーマンスを披露してくれるそうですよ♫

イベントに行かれたラッキーな方は、ぜひ様子を聞かせて下さいね❤

では、また明日!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました