ニュージーランド|ホワイトアイランドが大噴火で死傷者も🌋!!

心配事

Kia Ora! 今日もお越し頂きありがとうございます。

さてさて、つい先ほどニュース速報が入ってきました!!

ニュージーランド北島北東部のベイ・オブ・プレンティ地方に浮かぶホワイト・アイランドが、今日の午後2時過ぎに突如、大噴火🌋😱

現地ニュース記事はこちらから↓↓

Whakaari/White Island eruption: Coastguard volunteers help search for missing victims
Live: The search for the two missing Whakaari/White Island eruption victims has resumed.
As it happened: Five people dead after White Island eruption
Police are unable to confirm the numbers or wellbeing of people left on the island.

 

また、国際ニュースのAl Jazeera(アルジャジーラ)でもBreaking Newsとして冒頭で伝えています。

 

ケガ人は現時点で20人

どうやら、かなり突如として始まった噴火のようで、100人(噴火確認の約3時間後、17時過ぎに50名弱と修正されました)の観光客が自然の驚異に居合わせてしまいました 😥

現時点で分かっているだけでも、20名のケガ人が出ているとのことで、地域の救援支援を受け、病院にヘリ搬送中です。

ケガの状況は火傷が含まれているらしく、心配ですね...

2019.12.10 09:00 アップデート:噴火発生時、2グループ47名がホワイトアイランドに滞在していたことが分かりました。

噴火に巻き込まれた人々に関する最新情報は以下の通りです。

  • ニュージーランド人現地ガイドを含む5名死亡確認。
  • 3名は病院搬送後治療を受け、昨夜のうちに退院。
  • 31人は未だ国内各地の病院にて治療中。
  • そのうち重症者4名は、オークランドのミドルモア・ホスピタル内の熱傷治療施設にて集中治療中。
  • 残る8名に関しては未だ行方不明。
  • 巻き込まれた外国人観光客の国籍はオーストラリア・イギリス・アメリカ・中国・マレーシアで、クルーズ船客が中心。
  • 今朝方から行方不明者に探索作業に入る予定。

 

2019.12.09 18:36アップデート:重症を負った1名の死亡が確認されました。

なお、未だ行方不明者が多数いるようです。

対岸の港町Tauranga(タウランガ)には、大型クルーズ船が停泊することで知られています。

どうやら、30名近くのクルーズ客が今日のホワイトアイランド行きツアーに申し込んでいたという情報も出てきました。

 

只今ニュージーランドは初夏。

ニュージーランドを訪れる旅行客もクリスマス休暇に向けて増え始め、また現地の学校も一部はすでに学期終了を迎えていている時期です。

ニュース筋もまだ詳細な情報を入手出来ていない段階で、対岸の町Whakatane(ファカタネ)やTauranga(タウランガ)に派遣されたリポーターが現地の救助活動を中継報告しています。

 

現時点で出されている注意喚起について

噴火発生の約2時間後には、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相も緊急記者会見を開いて注意喚起をしています。

 

  • ホワイトアイランドに近い町Whakatane(ファカタネ)方面には、極力近づかないように。

 

  • 近郊住民は火山灰の影響を避けるため、ドアや窓を閉め、外出時はゴーグル・メガネ等で目の保護(コンタクトレンズは控える)をするように。

 

ホワイトアイランドとは?

ホワイトアイランドは、本島から沖合へ50㎞足らずと近く、ボートを使った日帰りツアーがあることから、最もアクセスしやすい火山島として、とても人気の観光地です。

ホワイト・アイランド・ツアーズ | Activities & Tours in ベイ・オブ・プレンティ, ニュージーランド
ピージェイ号に乗って行く6時間のアドベンチャーツアーです。ニュージーランド唯一の海洋活火山ホワイト島をガイドと共に巡ります。沖へわずか49kmという、世界で最もアクセスしやすい活火山のひとつです。

 

今回はそれがアダになってしまいましたね...

今年6月にもこちらのブログでホワイトアイランドの噴火をお伝えしていました。

過去記事はこちら

このように、まさに活火山で頻繁に噴火しています。

日本で言う桜島のような存在ですね🌋

 

ニュージーランド各地でも自然災害発生中!

じつは先週は週末にかけて、ニュージーランドは大荒れの天候で、南島の風光明媚なFranz Josef(フランツ・ジョセフ)が孤立してしまったり、Rangitata(ランギタタ)周辺の幹線道路が川の氾濫で冠水、Wanaka(ワナカ)も湖から洪水!

北島Wellington(ウェリントン)のLower Hutt(ローワーハット)でも床上浸水ですって😨

なんだか日本各地の大洪水に近い風景がTVに映し出されて、ギョッとします(≧∇≦)

ツーリストに人気の鉄道の線路も流されてしまい、今年夏の復旧は難しいかもしれません 🙁

我が家の近くの信号機も、昨日は雷の影響か故障していました。

 

何だか、世界各地で異常気象が次々と発生して、どこに住んでいても安全なんて思える時代では無くなっている感じですね。

皆さんの地域は大丈夫ですか?

では、今週も頑張っていきましょう!

 

オークランドの人気&おすすめホテル☆ クライストチャーチの人気&おすすめホテル☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました