サマータイム終了!

サマータイム終了 生活情報

Kia Ora! 今日もお越し頂きありがとうございます。

ニュージーランドはご存知の通り、南半球に位置しています。

しかも緯度で見ると、オーストラリアよりもさらに南極寄りにある訳でして...

昨日も少しお話しましたが、主な陸地が2島のみではありますが、日本列島のように長く、けっこう地形が似ています、ハイ。

まぁ、地理の授業みたいになる前に、本題に入りましょう!

 

サマータイムって何??

皆さん、サマータイムって経験されたことありますか?

日本では、戦後しばらく実施したこともあったらしいのですが、もうお年を召した方々しかわかりませんよね!?

ここニュージーランドでは、「デイライトセービング」と呼び方は違いますが、毎年いわゆるサマータイムを実施しています。

今年も夏は去ってしまいました...(寂)

先週末、正確には日曜日に日付が変わった午前2時をもって夏時間終了!

そして冬時間こんにちは!で、この時点で午前2時が午前3時に変身してしまうんですwww

頭の良いパソコンやスマートフォンは、自動で時計を修正してくれます。

でも、置時計や腕時計、それから電子レンジやらオーディオの液晶時計やら、持っている家電の数次第では毎回大変な作業になります!

よくやってしまうのが、翌朝慌ただしく出かける支度をしながら、家族の誰かが一部の時計を修正し、残りはそのまま...

で、帰宅してみんな、今一体何時がホントなの???

と、テレビのニュースの時間で確認するまで安心できず!?

何度経験しても、紛らわしい儀式です!!

そして、この国のおおらかさと言えば聞こえはよいのですが...

 

NZのテレビはおおらかなの??

NZのテレビ番組はよく数分遅れて始まります😆

なので、テレビ番組を時計代わりにしていると、ちょっと焦らされます!

でも、しっかりした所もあるんですよ。

毎年テレビでは、デイライトセービング終了前の数日には、政府の作ったお知らせが流れます。

万が一に備えて、時計の針を戻す際には、スモークアラームのボタンも押してみて、バッテリーのチェックもいっしょにしておきましょう!ってな具合に...

ちなみにスモークアラームの設置については、持ち家・賃貸を問わず、近年すでに義務化されています。

なので、どんなにケチくさい大家さんでも設置しなければなりません!!

毎年デイライトセービング終了前の半月ほどは、朝7時半ごろまでまだ薄暗く、電気を付けて朝支度をする羽目になります。

酪農国なので、牧場で働く人たちの中には反対派もいらっしゃるそうで。

そうですよね、暗い中で牛さんの乳搾りはやりづらいですよね!?

というわけで、こちらは冬に向かってだいぶ涼しくなってきました。

では、また明日!

 

オークランドの人気&おすすめホテル☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました