良質なニュージーランド産アボカドが育つ島

生活情報

Kia Ora! 今日もお越し頂きありがとうございます。

皆さん、アボカドはお好きですか?

日本にいた頃、スーパーで目にしたアボカドは、メキシコ産が多かった記憶が...

最近はいかがですか?

ニュージーランドでは、国内産の立派に育ったアボカドが手に入るんですよ❤

アボカド好きの人も、たくさんいます。

なので、アボカド需要も高いわけですね。

そのためか、畑からのアボカド強盗事件があとを立たないそうなんです。

ニュースの詳細はこちら↓↓

NZ's avocado underbelly: Why thieves are targeting Kiwi growers
Avocado thieves rammed a cop car trying to escape with their haul. When the price surges, so does the crime.

 

盗まれたアボカドのゆくえは?

アボカド畑が狙われるのは、主に夜間。

防犯カメラやフェンスがあっても、強行突破して、数百個というアボカドを短時間でかっさらって行ってしまう、荒手の犯罪だそうです。

ニュージーランド警察も動いてはいるものの、なかなか犯人逮捕に至るケースは少なく、手を焼いています。

近年の犯罪傾向から、明らかにブラックマーケットがある、と指摘されているようですよ。

そのまま、路上で売られたり、訪問販売されるケースも...

安いからと、つい買ってしまいそうですよね。

でも、グレーマーケットと呼ばれる、盗まれたアボカドが中間業者を通して販売されるケースも多いのだとか。

例えば、ニュージーランドによくある青空ベジマーケット、近所の便利店『Dairy』などの小規模店、寿司ショップへの卸など...

もしかしたら、私達消費者も知らないうちに、盗まれたアボカドを買っているケースがあるかもしれないのです。

そうしたアボカドは、未成熟のままもぎ取られたりしていることも多く、下記のポイントが違法ルートのものかの判断基準となるそうです。

 

  • 長目のつるがついたまま
  • つるの端のボタンが取れてしまっている
  • サイズ自体が小さい

 

アボカド窃盗はれっきとした犯罪で、捕まれば刑務所行きだそうです。

また、盗まれたアボカドと分かっていて買うのも犯罪なので、ちょっとドキッとしてしまいますね。

上記を参考に、犯罪に巻き込まれないようにしたいものです。

 

私のアボカド朝食

昨日、上記のニュースを観ていたせいか、アボカドが食べたくなっていたので、今朝ベジショップで手に入れてきました。

NZ産アボカド

 

お値段は1個で3ドル(今日の為替レートはNZ$1=約73円)。

冬のこの時期ならば、許せるお値段です。

夏場は1個99セントとかが当たり前ですが、冬場には1個10ドル!に跳ね上がったこともあります。

今日のアボカドはMotiti Island産。

モティティ・アイランドってどこ?

という方も多いのでは??

今朝は、パンに塩っぱいお味噌のような味のベジマイトを塗り、スライスしたアボカドを乗せて簡単ブレックファースト。

アボ・ベジマイトトースト

ベジマイト、皆さんはお好きですか?

オーストラリアとニュージーランドでは、知らない人はいないぐらい(笑)

かなり癖のある味ですが、たまに食べたくなります。

イギリスのマーマイトよりも美味しいと思うのは私だけ?

ビタミン豊富で健康食品なんですよ!

納豆とお味噌が好きな人は、食べられる味♪♪

 

モティティ・アイランドとは?

さて、下記のグーグルマップでもお分かりのように、モティティ・アイランドは、ニュージーランド北島のタウランガ北東の沖合いに位置してしまいます。

 

モティティ島マップ

 

モティティ・アイランドは、キャプテン・クックが航海中にこの島を見つけた時、「フラット・アイランド」と表現したそうです。

つまり、「平らな島」。

だから、農業がしやすいわけですね。

住民の多くは、長年に渡って島の土地を所有しているマオリの人々。

多くと言っても、わずか10k㎡の小さな島なので、住民も数年前の統計で40名ほど。

今では、アボカド生産の一大拠点となっています。

いわば、アボカド・アイランドですね。

ここで育つアボカドは、立地条件からして、さすがに盗まれにくいでしょう。

住民は、太陽光発電で半自給自足生活をエンジョイ出来るようです。

島民のインタビュー記事はこちら↓↓

Motiti Island: Population 40, just how they like it
On Motiti Island, lazing 10km across the horizon beyond Mt Maunganui, locals cherish their independence as much as the stunning beauty at their doorstep.

 

そんな島には、観光客を楽しませてくれる自然も豊富だそうですよ。

私はまだ行ったことがありませんが、ちょっと珍しいホリデー先として、良いかもと思っている所です。

ニュージーランドの海の幸、パウアやウニ(ニュージーランドではキナと呼びます)、クレイフィッシュ、様々な魚たち...

夏場は特に楽しそう❤

タウランガから小型飛行機かボートで30分くらいですよ。

では、楽しい週末をお過ごし下さいね。

 

オークランドの人気&おすすめホテル☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました