ニュージーランドにコストコがやって来る!

コストコ 話題

Kia Ora! 今日もお越し頂きありがとうございます。

今日は、オークランド住民にとっては、ビッグニュースが入ってきましたよ!

ついに、ニュージーランドにもコストコがやって来ることになりました♪

ちなみに、英語ではTを発音せず、みんな「コスコ」と呼びます。

現時点では、当局による最終ゴーサイン待ちだそうです。

というのも、ニュージーランドにはResource Management Actという法令があり、土地の開発などには、この法令に基づくResource Consent、つまり土地利用の承諾が必要なためです。

詳しいニュースはこちら↓↓

403 Error
US bulk store Costco is coming to New Zealand
The mammoth store will cover 14,000 square metres.

 

コストコのオープンはいつどこに?

このブログを読んでいる皆さんは、「いったい、オープンはいつ頃なの?」と気になっていますよね!?

残念ながら、間もなくオープンというほど、すぐではなさそうです。

あくまで、先にお話した当局の承諾済みを前提としてですが、早ければ今年中に建設工事が始まり、コストコ側は2021年のオープンを目指しているとのこと。

そして開店する場所は、オークランドの北西部ウェストゲートです。

ノースショアのお隣りあたり。

オークランドの中心部からは、さすがに離れていますけれどね。

でもまぁ、まとめ買い客が主となるはずですので、駐車スペースをしっかり確保できる少し郊外の方が、利用客にとっても便利でしょう。

 

ニュージーランド発のコストコの規模

建設工事の始まりは、最終ゴーサイン待ち段階のようですが、その規模はなんと、ラグビー場2個分近くもあるそうですよ ヮ(゚д゚)ォ!

売り場には、メガネや補聴器売り場といった、シニアにうれしいサービスも出来るそうです。

また、タイヤセンターやガソリンスタンドといった、ニュージーランドの車社会を良く分かっているサービスも❤

 

コストコのオープンがもたらすメリットとデメリット

コストコの戦略では、ニュージーランドに価格破壊をもたらすこと間違いなしのようですね。

小さな島国ニュージーランドは、日頃やはり、何かと割高感があります。

お隣りオーストラリアのコストコとの需要供給網がうまく働けば、国内の小売店にとっても、かなりの驚異となるでしょう。

利用はやはり会員制で、年間60ニュージーランドドルほどの見通しです。

建設工事における雇用創出はもちろん、店舗がオープンすれば、350人もの雇用が生まれるそうで、これは地域への大きなメリットですね。

長年に渡って、国際競争の乏しかったニュージーランドのスーパーマーケット業界にも、とうとうアメリカ発の巨人がやって来る日はそう遠くありません。

皆さん、もし近い将来、オークランドにお住まいの際には、コストコも要チェックですよ♪

では、また明日!

 

オークランドの人気&おすすめホテル☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました